Dimension Cruise

HOME | 作曲家

COMPOSERS

作曲家

 
和田 貴史 
Takafumi Wada

1979年、千葉県出身、千葉県在住
東京コンセルヴァトアール尚美作曲学科卒業。
作・編曲、プロデュースを主に活動
株式会社Dimension Cruise代表
レーベルDimension Cruise Records、As Voxを設立
最近では自身の音楽制作ユニットBeagle Kickとしても活動している。
YouTuber。
 
<代表作>
BeagleKick「MIRACLE」、NHKスペシャル「巨大災害MEGADISASTER」、「MEGA CRISIS」NHKドラマ「ガッタンガッタンそれでもゴー」「ザ・ラストショット」「火の魚」アニメ「テラフォーマーズ・リベンジ」、「学園黙示録High School of the Dead」「終わりのセラフ」、「七つの大罪」等がある。作曲だけに留まらずレコーディング・ミキシング・マスタリングにも傾倒している。
 


水元 陽子 
Yoko Mizumoto

 
 
1976年 千葉県出身
幼少よりピアノを学び、学生時代は吹奏楽部および地元の吹奏楽団にてフルートを演奏。大学卒業後、ゲーム制作会社である株式会社パオン(現パオン・ディーピー)サウンドデザイナーとして、多数のゲームBGMや効果音の制作に携わる。
現在は株式会社Dimension Cruise所属。NHKへの楽曲提供を主に活動中。
 
<代表作>
「忍たま乱太郎 ~忍術学園に入学しようの段」「きかんしゃトーマス ソドーとうのなかまたち」「あしたのジョー ~まっ白に燃え尽きろ!」「喧嘩番長 (校歌吹奏楽アレンジ)」「大都技研公式パチスロシミュレーター 「吉宗」」「聖闘士星矢 聖域十二宮編」「JAWA (ジャワ) ~マンモスとヒミツの石~」「第10回全国障害者スポーツ大会ゆめ半島千葉大会」開会式「歓迎演技」編曲」など。
 


菊地 寛崇 
Hirotaka Kikuchi

 
 
1981年 神奈川県出身
中学生の頃から独学で音楽を学び始め、 15歳頃にはピアノの演奏会を頻繁に行う。
東京メディアアーツ尚美専門学校<アレンジ・作曲学科>卒業。
作曲を作曲家の書上奈朋子氏に師事。
その後株式会社(現パオン・ディーピー)にアルバイトとして入社、ゲームBGM等の音楽制作に携わる。
その後、株式会社DimensionCruiseに所属し、本格的な作曲・編曲など音楽制作活動を始める。
多彩なアレンジと独特なファンタジックサウンドが評価されている。
現在ゲームミュージック、アニメ等の作曲やマニピュレートを主に活動中。

<代表作>
映画「九回表、晴れ。」
NHK FM 青春アドベンチャー「七帝柔道記」
 


川崎 良介 
Ryosuke Kawasaki

 
 
 
1988年 横浜出身
2011年、日本大学芸術学部音楽学科作曲コース卒業。
作曲を竹内淳氏、夏田昌和氏、伊藤弘之氏に師事。ポップスからオーケストラまで幅広く音楽制作を行う。
 
<代表作>
東海テレビ「悪い犬」、青春アドベンチャー「風の向こうへ駆け抜けろ」「蒼のファンファーレ」「柳生非情剣」、NHK FMシアター「最後の一人になるために」「砂の声」「昭和から来た男」、THE iDOLM@STER -初星mix- (編曲)、Marvelous「DAEMON X MACHINA」バンダイナムコ「アイドルマスター SideM GROWING STARS」(一部BGM編曲)、SQUARE ENIX「VARIOUS DAYLIFE」(編曲)、バンダイナムコ アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ「アライアンス・スターダスト」(編曲)、SQUARE ENIX「TRIANGLE STRATEGY」(マニピュレート)


堀口 純香 
Sumika Horiguchi

 
 
 
1991年 東京出身
国立音楽大学附属高校ピアノ科卒業、国立音楽大学作曲科卒業。
作曲を菊池幸夫、栗山和樹、丸山和範の各氏に師事する。ジャズを中心にピアニストとしても活動中。
2017年よりDimensionCruiseに所属。
 
<代表作>
フジテレビ「帝一の國スピンオフドラマ 学生街の喫茶店」、NHK FMシアター「踏切の向こう側」「鐘を鳴らす子供たち」、NHK FM青春アドベンチャー「さよなら、田中さん」、NHK BSP「シューカツ屋」、NHK松江「しまねっとNEWS610」テーマ音楽、GYAO!オリジナルドラマ「恋は雨上がりのように~ポケットの中の願いごと~」、フジテレビ「僕はまだ君を愛さない事ができる」、テレビ東京「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」、映画「チェリまほ THE MOVIE 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

SINGER-SONGWRITER

シンガーソングライター

佐藤 嘉風 
Kafu Satoh

 
 
 
小学校の音楽教師だった祖母の影響で音楽に興味を持ち、
10代の後半から作詞作曲を開始。
叙情的なメロディーと歌声、フォーキーなアレンジが持ち味。
 
現在は横浜・湘南エリアを拠点に全国的に活動している。
ライブハウスだけではなく、カフェライブも積極的に行なっている。
 
2004年に湘南探偵団のVo,GtとしてSONY MUSICよりデビュー。
2006年バンド解散後も精力的にソロでのライブ活動をスタート
2018年3月15日には9枚目となるアルバム「Kafu Record 2」をリリース。

他のミュージシャンからの信頼も厚く、自身が敬愛する桑田佳祐ライブコンサート・ツアー・テレビ出演などでコーラスとして参加。
2018年3月、SONY MUSICよりリリースされた遊助のシングル「みんな頑張ってる」作曲・編曲を担当している。その他、乃木坂46や、FUKI、クレイ勇輝などさまざまなアーティストへの楽曲
提供も積極的に行っている。

2019年10月
紅白歌合戦でも披露され話題となった
AI美空ひばりの新曲「あれから」の作曲を担当。(作詞:秋元康)

 

 

PARTNER ARTIST

業務提携アーティスト

和泉 聡志 
Satoshi Izumi

 
1978年 千葉県出身
高学中よりギターリストとしての活動をスタート。エレクトリック、アコースティック、そして民族系の弦楽器等も弾き、バリエーションに富んでいる。
 
作曲家・ピアニストの大野雄二率いるLUPINTICにて17年の活動経験。
 
また和田貴史、金子隆博、等の作曲家の作品においてのNHK『カムカムエブリバディ』『NHKラジオドラマ』や様々な場面でその演奏を聴くことができる。
 
2021年はTVアニメ『ルパン三世パート6』において『ルパン三世テーマ2021』TVアニメ化されてから初のギターメロディでの演奏も担当している。